正しいブラッシングを歯科で学んで綺麗な歯

綺麗にする必要

「歯並び」の重要性とは

美しい歯並びは、誰もが憧れるものです。とりわけオーラルケアへの関心が高まる今日、「歯並び」の重要性が言われています。 良い歯並びとは、どの様な場合を言うのでしょうか。一般的には、「上の歯と下の歯の中心線が1本になっている」、「笑った時に歯の3分の2が見える」などです。厳密に言うと「正しい歯並び」を持っている人は、少数です。一見すると綺麗な歯並びに見えても、奥歯の噛み合わせがずれていることもあります。このような方の場合は、頭痛や肩こりなどの不定愁訴を伴っている場合が多分にあります。「歯並び」は全身の健康に大きな影響をあたえ、全身に症状が現れる場合もあるのです。 「歯並び」を正しくすることは、健康につながります。矯正歯科で適切な治療を受け、正しい歯並びを手に入れることが大切です。

歯列矯正をうけるなら「矯正歯科」

正しい歯並びを手に入れるためには、「矯正歯科」での歯列矯正が必要です。「矯正歯科」は、歯列矯正を専門に行なう歯科医院です。最新の技術や設備で治療を行ないます。一般歯科医でも、矯正治療が可能なところもあります。しかし、「矯正歯科」は様々な症状に対応でき、専門知識の豊富なスタッフが常駐しています。歯列矯正を考えたら、「矯正歯科」での治療が望ましいと言えます。 近年の医療技術の進歩は、矯正歯科治療にもあてはまります。金属の矯正装置だけでなく、透明のものやセラミック製の装置が開発されています。また、治療技術も進歩しており、歯の裏側に矯正装置を付ける方法も行なわれています。さらに、インプラント治療と矯正治療を組み合わせた「インプラント矯正治療」が可能となっています。 オーラルケアへの意識の高まりから、矯正歯科治療を受ける大人が増加してきました。この傾向は今後も増加すると考えられており、より多くの方が治療を受けると考えられています。